高校生を対象とした苗木のスクールステイの実施について

掲載日 2018年07月10日 更新

森林と関係の深い分野を学ぶ高校生に、代表者記念植樹で使用する苗木の育苗管理をお願いしています!

 第70回全国植樹祭の記念事業として、開催機運を盛り上げるとともに、森林や身近な緑の大切さと緑づくりへの関心を高めてもらうため、植樹祭で使用する苗木を育てていただく「苗木のスクールステイ」を実施しています。

 5月19日(土)に愛西市で開催された「第70回全国植樹祭1年前記念イベント」で、林業や樹木、水産業について学ぶ高校6校に苗木をお渡しし、育苗管理を委嘱しました。

 高校生の皆さんに育てていただく苗木は、植樹祭の式典行事の中で大会会長の衆議院議長を始めとした代表者の方々による記念植樹で使用します。


              第70回全国植樹祭1年前記念イベントの様子

 

学校名および樹種名